IBM のセキュアな DevOps

コンテナ、Kubernetes、IBM Cloud サービスを確実に保護


セキュアな DevOps ワークフローを実現するための 5 つのポイントを読む

最新情報! 2022年クラウドネイティブセキュリティと使用状況レポート

IBM Cloud と IBM Cloud Paks のセキュリティと可視性

Sysdig と IBM のパートナーシップにより、セキュリティ、コンプライアンス、可視性を DevOps ワークフローに組み込むことができます。Sysdig は、Kubernetes、OpenShift、および IBM Cloud 上でアプリケーションを安心して実行できるよう、オープンソースの基盤上に構築されたセキュリティと詳細な可視性を提供します。


ビルドパイプラインの保護

CI/CD パイプラインとregistry で直接イメージをスキャンして、脆弱性や不適切な構成を検出できます。

ランタイム脅威の検出と対応

ランタイムセキュリティのオープンソーススタンダードである Falco を使用して、IBMインフラストラクチャ内の脅威を正確に検出できます。

コンプライアンスの継続的な検証

NIST、PCI-DSS などのコンプライアンス管理を効率化し、コンテナのファイル整合性監視(FIM)を有効化します。

監視とトラブルシューティング

IBM サービス用に Prometheus のモニタリングを拡張し、Kubernetes とクラウドのコンテキストで強化されたパフォーマンスメトリクスを表示します。

IBM Cloud Paks + Sysdig

Red Hat OpenShift 上で実行される IBM Cloud Pak for Multicloud Management(MCM)と Sysdig Secure DevOps Platform は、クラウドセキュリティリスクの管理に役立つ強力なインサイトを提供します。

Sysdig と Cloud Pak for MCM について読む

IBM Cloud Paks

IBM Cloud Monitoring with Sysdig

提携製品である IBM Cloud Monitoring with Sysdig を使用すると、サービスに対するモニタリング、アラート通知、トラブルシューティングにより、IBM Cloud および IBM Cloud Kubernetes Service(IKS)上でサービスのパフォーマンスを確保し、問題を迅速に解決できます。

始める準備はできましたか?

IBM Cloud にアクセスしてアカウントを作成し、さらに詳しい情報をご覧ください。