Sysdig Secure によるクラウドとコンテナのコンプライアンス

Sysdig Secure は、コンテナとクラウドの規制コンプライアンス遵守に役立ちます。特定のコンプライアンスコントロールにマッピングされたすぐに使えるポリシーで時間を節約できます。Sysdig Secure を使えば、クラウドとコンテナのコンプライアンスを検証し、ファイル整合性監視(FIM)を実行できます。


無償トライアルを開始

最新情報! はじめての Snyk & Sysdig ウェビナー 7/27 開催

SOC2 Compliance

コンテナと Kubernetes の SOC2 に対応

CIS Benchmarks

CIS ベンチマーク

NIST 800-190, NIST 800-53 rev 4

NIST 800-190
NIST 800-53 rev 5

PCI DSS

コンテナの PCI DSS

コンテナと Kubernetes の PCI コンプライアンスに関するガイドをお読みください。 今すぐ読む


クラウドコンプライアンスの検証

Sysdig Icon - Validate Compliace

クラウドコンプライアンス体制の検証

すぐに使えるチェックを使用して、コンテナとクラウドの規制基準(CIS ベンチマーク、NIST 800-53、SOC2、PCI-DSS など)に対応できます。また、コンテナとホストのファイル整合性監視(FIM)も有効化できます。

Sysdig Icon - Dashboard

クラウドコンプライアンスの進捗状況をすばやく追跡

インタラクティブなダッシュボードとレポートを使用して、コンプライアンスの進捗状況を確認できます。

Sysdig Icon - Audit

詳細な証拠で監査に合格

コンテナ、Kubernetes、クラウドのすべてのアクティビティの記録と豊富なコンテキストで時間を節約できます。クラウドの監査ログとコンテナのフォレンジックデータを使用して、クラウドとコンテナのコンプライアンスの証拠を提示します。

クラウドとコンテナのコンプライアンス範囲を最大化

AWS、Docker、Kubernetes の規制基準(NIST 800-53、SOC2、PCI-DSS など)と CIS ベンチマークに対応できます。また、コンテナとホストのファイル整合性監視(FIM)も有効化できます。

すぐに使えるポリシーで時間を節約

Sysdig Secure のコンプライアンスチェックは、クラウドとコンテナのコンプライアンスを検証するための出発点として利用できます。コンテナイメージ(CI/CD とレジストリの両方)やクラウド構成をスキャンする際に、すぐに使えるチェックを適用できます。

クラウドとコンテナのコンプライアンスポリシーを容易にカスタマイズ

きめ細かなコンプライアンスポリシーを適用して、インフラストラクチャのサブセット(クラウドアカウント、リージョン、Kubernetes クラスタ、ネームスペースなど)をチェックできます。また、ガイド付き修復手順で問題をすばやく解決できます。

コンテナ、Kubernetes、クラウドの監査を高速化

コンテナ、Kubernetes、クラウドアクティビティの詳細な監査証跡を取得できます。ユーザーが実行した疑わしいすべてのアクティビティを調査して、影響範囲を確認します。すべてのコンテナ、Kubernetes、クラウドのコンテキストに基づいて、あらゆる操作と範囲を簡単にフィルタリングできます。

クラウドコンプライアンスの進捗状況の測定

社内外の監査担当者によるオンデマンド評価のスケジュールを設定します。合格と不合格の割合を経時的に追跡し、偏りがないかを監視します。

30 日間の無償トライアルを数分で開始

すべての機能に完全にアクセスでき、クレジットカードは不要です。

“当社では、Sysdig Secure を使用して、特定の Kubernetes ネームスペース内のコンテナのすべての脆弱性とコンプライアンス違反に関するレポートを作成しています。”

日本の ISP