2022版クラウドネイティブな脅威に関するレポート(日本語版)


レポートをダウンロード

Sysdig脅威調査チームによる数ヶ月間の研究を掘り下げ、パブリッククラウド、コンテナ、Kubernetes、クラウドネイティブアプリケーション開発に対する最新の脅威にフォーカスした分析レポートです。

TeamTNTがハッキングしたクラウドインフラ上で8,100ドル以上の暗号通貨をマイニングしたと見なしており、これにより被害者が被った損害額は43万ドル以上にもなりました。

低リスクで高報酬のクリプトジャッキングは、サイバー攻撃者の主要な動機であり続ける一方、サプライチェーン攻撃や地政学的ハクティビズムの活動も活発化しています。

これらの脅威は現実のものであり、攻撃者のターゲットにならないようにしましょう。私たちの環境でクラウドネイティブのセキュリティを確保するために必要なインサイトやトレンドについては、このレポートの全文をお読みください。

    主な内容:

  • クラウドを標的とする攻撃者に関する分析: TeamTNT
  • コンテナに対するサプライチェーン攻撃
  • 地政学的な対立が攻撃者の行動に与える影響
Cloud Native threat report