Sysdig


Google Cloud
セキュリティ

ランタイムインサイトを活用し、Google Cloud上の強固なセキュリティ体制を実現。革新的な開発をサポートします。

SysdigはGoogle Cloudと提携し、CNAPPに生成AIを搭載しました。

Sysdigが選ばれる理由

ランタイムインサイトを活用するSysdigを導入すれば、対応すべき脆弱性とリスクだけに集中できるようになります。Google Cloudでは、クラウドスピードで脅威を予防・検知し、素早く対応することが可能に。セキュリティ面から理想のクラウド環境をサポートします。

脆弱性の検知と優先順位付け


パイプライン、レジストリ、実行時の脆弱性スキャンを自動化します。ランタイムインサイトを使用して、リスクに優先順位を付け、脆弱性のノイズを最大95%削減します。

さらに詳しく

オープンソースの Falco をベースとした脅威検知機能を実装。Google Cloud インフラストラクチャとワークロード全体にわたる不審なアクティビティを特定します。

さらに詳しく

PCI、NIST、SOC2、FedRAMP などに規定されている、Google Cloudやコンテナ関連のコンプライアンス要件を自動的に満たします。また、設定ミスを迅速に特定し、修正します。

さらに詳しく

Prometheusとの完全な互換性を保ち、Google CloudのサービスとKubernetesのモニタリングをスケーリングすることで、問題のトラブルシューティングと解決を迅速に行います。

さらに詳しく
クラウド環境のセキュリティにおいて、多くの企業から信頼されています

Google Cloudとの統合

GKE・Anthos・Security Command Centerなどの各種Google Cloudサービスと統合することで、開発から本番環境に至るまでのリスクを一元的に管理しやすくなります。

※各ロゴをクリックすると詳細を確認可能です。


すべて表示

Click on a logo to view the integration.

次のステップへ

クラウドネイティブ環境を秒単位で保護する方法について個別デモを受けつけています。